加古川市でむちうちの治療を受けるならどこ?整骨院・鍼灸院での施術も教えて!

加古川市で予期せぬ交通事故に遭ってしまったとき、ほとんどの方は警察署に連絡する以外、何をすればよいのかわからないと思います。特に大きなケガをしていない場合は、病院に行くべきかさえ迷ってしまうくらいです。ただ、交通事故後はむちうちになりやすいと言われていますので、適切にケアする必要があります。そこで、加古川市内には病院や整骨院、鍼灸院などいろいろあって「どこで治療を受けるべきかわからない…」と不安に思う方のために、むちうちになった場合はどこへ行くべきかに加え、整骨院・鍼灸院で受けられるむちうちの施術について説明いたします。

加古川市で交通事故に遭ってしまった…むちうちの治療はどこで受けるべき?

交通事故現場

加古川市で交通事故に遭ってしまったら、警察署に連絡した後は病院での診断を受けましょう。目立ったケガはなくても、数日経ってからむちうちの症状が現れる場合があるからです。そのため自覚症状がなく、病院の何科を受診すればよいか迷ったときは、診療科目に整形外科がある病院で診てもらうことをおすすめします。

「加古川市には病院の他に、整骨院や鍼灸院があるのに?」と思われるかもしれませんが、むちうちの診断書を書けるのは医師だけだからです。診断書は保険会社や警察署への報告・届出の際に必要となる上、後遺障害の等級認定請求をする際にも必要となります。整骨院や鍼灸院に転院するのは、病院の治療後でも行えますので、まずは身体の検査をしてもらいましょう。

「なんとなく面倒くさい…」「何ともないから病院に行かなくてもいい!」と安易に考えてはいけません。先述した通り、交通事故直後は何もなくてもむちうちの症状が現れる場合がある上、むちうちを放置すると「あのとき病院にいけばよかった…」と後悔してしまいます。

むちうちの治療後、整骨院・鍼灸院での施術について

鍼治療を受ける女性

むちうちの治療は基本的に完治もしくは症状固定となるまで継続して通院します。症状固定というのは、治療を続けても「今より症状が改善する見込みはない」と医師に判断されることです。そのため、むちうちの治療が終わっても症状が思うように改善しない場合は、整骨院または鍼灸院へ転院するのも一つの方法です。

整骨院では国家資格を持った柔道整復師によって、病院の治療にはない施術が受けられるため、レントゲン検査では異常がなかった箇所の痛みの緩和ケアが期待できます。柔道整復師は「骨」と「筋」の分野におけるスペシャリストです。骨折・脱臼の鑑別と整復、捻挫や打撲といった軟部組織損傷の固定、関節の可動域を保つためのストレッチに対応できます。

鍼灸院では国家資格のはり師・きゅう師による施術によって、身体の反応点である経穴(ツボ)を刺激し、自然治癒力が働きやすくなるよう手助けできます。鍼灸院での施術は、医師の同意日より約3ヶ月間は健康保険適用になります。

加古川市でむちうちの治療後と並行して整骨院・鍼灸院での施術を受けるなら

加古川市でむちうち治療のためにどこへ行くべきかの説明と、整骨院・鍼灸院で受けられるむちうちの施術について説明してきました。交通事故後、整骨院・鍼灸院での施術が自賠責保険または任意保険適用の場合、利用者様が施術費を自己負担することはありません。

稲美町にあるてんま整骨鍼灸院では、加古川市や明石市にお住まいになる方々が1日でも元気で笑顔になれるよう、心と身体の痛みに寄り添い施術を行います。病院へ行くか迷われた場合でも、ご相談いただきましたらこちらから病院を紹介させていただきますので、困ったときはお気軽にお問い合わせください。

むちうちのことなら加古川にあるてんま整骨鍼灸院へ

店名 てんま整骨鍼灸院
住所 〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡3丁目20−2
TEL 079-492-7518
URL http://tenma-group.com/