【加古川】交通事故治療で使える自賠責保険について 整骨院をおすすめする理由

自賠責保険という保険を知っていますか。車に乗っている人であれば、誰しもが聞いたことがあるでしょう。この自賠責保険について保険金は払っているものの、実態についてはあまり知らないという人は多いです。実はこの自賠責保険は、交通事故治療において非常に重要な役割を果たしているのです。

こちらではそんな自賠責保険について解説をしていきます。また、交通事故による症状でお悩みなら病院での交通事故治療以外にも整骨院がおすすめです。その理由についても解説をしているので、これから加古川で交通事故治療を受けようと考えている方は是非参考にしてください。

交通事故治療で使える自賠責保険はどんな保険かをご説明

自動車保険書

自賠責保険とは公道を走る全ての車両に対して加入が義務付けられている保険のことです。その特徴から強制保険とも呼ばれており、役割としては交通事故の被害者に最低限の保証を与えることにあります。

被害者の保護を目的としているので、本来は加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して保険金の請求を行うことが可能です。この場合は損害賠償の請求とも呼ばれ、どちらの場合でも同額が補償されるようになっています。

この制度によって日本で交通事故にあった被害者は、泣き寝入りをすることが決してありません。誰もが平等に治療を受けることができるので、万が一交通事故にあってしまった方はこの自賠責保険を有効に活用しましょう。健康保険を利用すればいくらかは負担をしなくてはいけないのですが、自賠責保険の場合は患者の負担額はゼロです。

また、損害賠償の請求を行った場合、事故の状況によっては裁判になることもあります。その場合は弁護士に相談するなどして、対応しましょう。

加古川のてんま整骨鍼灸院では、保険を使った施術も可能です。そのためにはまず医師による診断が必要となります。病院での交通事故治療に満足できない方もお気軽にご相談ください。加古川以外にお住いの方のご利用も大歓迎です。

病院での交通事故治療に満足できない方に整骨院をおすすめする理由

整骨の治療を受けている女性

交通事故による症状は、病院での交通事故治療だけでなく整骨院でも施術可能です。交通事故で最も多い症状がむち打ちなのですが、むち打ちはレントゲンなどで異常を確認することができません。

それくらい微妙な歪みによって痛みが生じているのです。整骨院では手技によってマンツーマンで施術が行われます。その際には、患者との対話を行い症状について詳しく話を聞きながら進めることができます。これは普通の医者では難しいことなので、整骨院での施術が最適ということになります。

また、整骨院が症状緩和だけではなく、患者の今後の生活も視野に入れた施術を行ってくれるので、後遺症に困ることもありません。施術を行ってくれる方が、深く患者に寄り添ってくれるのが整骨院の特徴です。

そしてむち打ちのような微妙な変化に気づくことができるのは、整骨院ならです。病院での交通事故治療で症状が改善しない場合は、整骨院のご利用をご検討ください。

加古川のてんま整骨鍼灸院では、病院での交通事故治療でお悩みの方のご相談を承ります。交通事故に対応する整骨院をお探しの方は、是非加古川のてんま整骨鍼灸院をご利用ください。

加古川で整骨院をお探しならてんま整骨鍼灸院へ

ケガなどの外傷を負った場合は、もちろん一般の病院での交通治療が必要になります。しかし、むち打ちなどの細かい体の歪みを改善するには、整骨院の力が必要です。普通の病院と整骨院を交通事故で負った症状によって使い分けましょう。

加古川のてんま整骨鍼灸院では、交通事故対応が可能です。交通事故の相談ができる整骨院などをお探しの方は、是非加古川のてんま整骨鍼灸院をご利用ください。

加古川で交通事故治療のご相談はてんま整骨鍼灸院へ

店名 てんま整骨鍼灸院
施術管理者 大池和宏
住所 〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡3丁目20−2
TEL 079-492-7518(予約不要 ※水曜日のみ予約可能)
URL http://tenma-group.com/
診療時間
  • 9:00〜12:30
  • 15:30〜19:30
  • 土曜 9:45〜14:00
  • 受付終了時間は診療時間の15分前となっております。
休診 水曜午後・日曜・祝日