治療院であり続ける。

治療院であり続ける。

患者様のことを知ることからはじまります。

てんま整骨鍼灸院の治療は、まず患者様のことをよく知ることからはじまります。患者様によってそれぞれ違う症状を、横で寄り添うようにお聞きします。症状だけを診るのではなく、その人を診て真実を知ることを私たちは非常に大切にしています。より快適に、より笑顔に過ごせるように、まずは私たちにお聞かせ下さい。発症時期・原因・現在の症状から症病の鑑別し、ともにこれからの治療方法について考えていきましょう。

一人ひとりに一番効果的な方法を考えます。

肩の痛み・腰の痛みと言って部位は同じであっても、個々に痛みの誘発する箇所や痛みが出る時間や痛みが増悪する動作はライフスタイルが異なるように一人ひとり違います。
一日に来院くださる患者様の中の一人という接し方ではなく、その方のその日という来院一回一回を大切に考えます。

癒しではなく、治すことにこだわります。

施術ベッドでは、てんま整骨鍼灸院が自信を誇る手技を用いて、癒すためのリラクゼーションではなく、治すことを目的とした施術を行います。
身体の状態を把握しながら今後の通院ペースや治療に必要な期間を提案します。

施術だけじゃなく支え、寄り添い心のケアも。

「治したいココロ」と「治りたいカラダ」の2つが感応道交すれば自身の不安や悩みをより早く消え去ることができるでしょう。
治療が苦しいものではなく、きっと楽しみに変わるはずです。

治療のプロとして、私たちの想い。