【加古川】交通事故治療でよくみられる症状やむち打ちの特徴 打撲・捻挫の相談なら

交通事故治療でよくみられる症状としてどんなものがあるかご存知ですか。激しい交通事故だと外傷を負ってしまうことがイメージしやすいでしょうが、軽い事故でも症状がでる場合はあります。特に放置しておいても治らず、最悪の場合後遺症が残るケースもあるので、それらの症状について理解しておきましょう。

こちらでは、交通事故治療でよくみられる主な症状について解説をしております。また、その中でも特にメジャーなむち打ちの特徴についても解説しているので、加古川で交通事故治療をお考えの方は是非参考にしてください。

交通事故治療でよくみられる主な症状について

首治療を受けている女性

交通事故でよくみられる症状として一番多いのはむち打ちです。これについては詳細を後述しているので、是非確認してください。

他の症状として代表的なものはしびれです。首、肩、腰、背中、足など、交通事故の度合いにもよりますが、これらの箇所にしびれが生じることは多いです。また、神経根や交感神経に障害が及ぶケースもあります。その場合は、頭痛や吐き気、凝り、張り、脱力感、目眩、耳鳴り、食欲不振、痛みなどの症状が起こる場合があります。

また、これらと合わせてケガをする場合もあります。筋肉の損傷や脊髄の損傷、靭帯の損傷、捻挫、打撲、挫傷、椎間板の損傷、骨の損傷、骨折、脱臼、血管の損傷、炎症、神経の圧迫、損傷などが起こり、ひどくなると痺れや激しい痛みなども伴います。

交通事故によって負傷した場合は、医師の診断・治療が必要です。病院での交通事故治療終了後、気になるお悩みがある場合は、整骨院・鍼灸院にご相談ください。

加古川のてんま整骨鍼灸院では、交通事故の相談を承っています。むち打ちや打撲、捻挫の症状や障害で悩んでいて、加古川で鍼灸院をお探しの方は、是非てんま整骨鍼灸院をご利用ください。

交通事故治療でも多いむち打ちの特徴を知ろう

人差し指と電球マーク

むち打ちの特徴には以下の症状が挙げられます。まずは首を動かした際の痛みです。骨格が微妙にずれてしまっていることによって、筋肉が硬くなり痛みが発生します。また、首の可動域が制限されるなどの症状も出てきます。

次の肩や上半身の重だるさです。首の筋肉だけではなく、肩の筋肉まで硬くなると肩から背中にかけて痛みやひどいコリが出てきます。次に肘や足先のしびれ感です。これは体が歪んでしまうことによって、神経が圧迫されることで生じます。かなり強いしびれを感じることもあるので注意しましょう。

また、事故によってかなりのストレスが生じてしまうケースもあります。特に、むち打ちになると、生活に大きな影響が出てしまいそれがストレスの原因となることも少なくありません。そのストレスや痛みが原因で頭痛や目眩、ふらつきなどの自律神経症状を引き起こす可能性があります。また、なかなか気分が晴れない状態が続くことになるので、食欲不振や睡眠障害にまで進行することもあります。

交通事故で一番多い症状がむち打ちなのですが、それは他人に伝わりにくいです。レントゲンなどで見つけることができないため、発見が遅れ後遺症になってしまうケースも珍しくありません。むち打ちは自己流のマッサージや自然放置では治らないため、専門家やプロに相談をしましょう。

加古川のてんま整骨鍼灸院では、交通事故治療後にまだむち打ちなどでお悩みの方のご相談を承ります。打撲や捻挫などの症状で交通事故治療後もお悩みの方も是非加古川のてんま整骨鍼灸院をご利用ください。

むち打ちや打撲・捻挫にお悩みなら加古川のてんま整骨鍼灸院へ

むち打ちの交通事故治療は早めに行うことが大切です。調べても異常がなかったからといって放置するのではなく、痛みや違和感があればすぐに医師に相談し交通事故治療をするようにしましょう。後遺症を防ぐために重要な行動です。

交通事故治療後も症状にお悩みなら、加古川のてんま整骨鍼灸院をご利用ください。加古川でむち打ちや打撲・捻挫などにお悩みの方からのお問い合わせをお待ちしております。

加古川で交通事故治療をお考えの方はてんま整骨鍼灸院へ

店名 てんま整骨鍼灸院
施術管理者 大池和宏
住所 〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡3丁目20−2
TEL 079-492-7518(予約不要 ※水曜日のみ予約可能)
URL http://tenma-group.com/
診療時間
  • 9:00〜12:30
  • 15:30〜19:30
  • 土曜 9:45〜14:00
  • 受付終了時間は診療時間の15分前となっております。
休診 水曜午後・日曜・祝日