毎日毎日、もっと良くなるを考える。
てんま整骨針灸院の日常
2020.11.17 (Tue)
方針
  • 古田
  • 11月も半分が過ぎてこの時期は

    寒さで不調や痛みが普段より

    出やすくなってきます。

    痛みは身体で何か不都合なこと

    が起きていることを知らせるた

    めに現れ、軽微なものから我慢できる

    が不快なもの、耐えられないものまで

    様々です。痛みは体の緊張を高め、

    自律神経の交感神経が興奮するため

    血管が収縮し筋肉の緊張が高まり

    血流が悪化します。血流の低下で組織

    が酸素欠乏となり発痛物質が産生され

    痛みが出現します。手技療法や

    鍼灸療法などで痛みの元になる箇所、

    発痛物質を取り除き患部の状態など

    を見極めて1番最適な施術を当院

    は行っていきます。