毎日毎日、もっと良くなるを考える。
てんま整骨針灸院の日常
2019.11.03 (Sun)
⭐️6年前の約束⭐️
  • 森本
  • 電話のベルの音から始まります。

    「交通事故の患者様なんですが…」

    保険会社担当者からの依頼。

    犬尾さんからのバトンは私へ…

    「記憶にある患者様のお名前だなぁ…」

    「ご本人からの強い希望で、

    てんまさんに行きたいと申しております」

    来院したYくん。

    「久しぶりだね!」

    から始まりました。

    彼が来院したのは10代の時になるので6年前。

    その時も交通事故でした。

    帰り際の何気ない会話で

    「院長先生が前の事故の時に

    今後何かあればいつでも頼っておいで!」

    6年前、院長と約束をしていました。

    月日は経ち

    不幸にも

    彼は交通事故の被害者になりました。

    あの日の言葉を覚えていた彼。

    保険会社の担当者からは

    「まずは病院で検査を…」

    と勧めても良いお返事がもらえず…

    「てんまさんに行く!」とばかりで。

    てんまさんからお話しをしていただけますか?

    私は即答で

    「分かりました、後日ご連絡します。」

    一旦お電話を切りました。

    そして、繋いだバトンは院長に…

    Yくんが安心して治療ができるまで

    受付でもお手伝いができること。

    やりがいを感じました^_^