毎日毎日、もっと良くなるを考える。
てんま整骨針灸院の日常
2019.10.14 (Mon)
BRAVE BLOSSOMS
  • 院長
  • 最後のホイッスルが鳴るまで緊迫感半端ない試合でしたね!

     

    勇敢な桜戦士たちにシビれました

     

    中学時代、バスケ部の一学年上は超スター軍団だった。

    その中に宅間という先輩がいた。

     

    当時でも182183cm.85kg以上はあったかな?

    クセ毛が強くてパンチパーマをかけてるかのような

    怖くて強くて相手チームもビビるキャラでそのポジションでは県内屈指のレベルだった。

     

    私が高校に入ったとき

    宅間先輩がラグビー部に猛烈に勧誘されてバスケをやめた。

     

    ちょっとした周りの電撃ニュースでしたね。

     

    その後、

    大体大へラグビー推薦で行ったのは知っていた。

     

    息子の自転車を買い替えに行った店で偶然の再会だった。

    いまは不動産会社の経営者だという。

     

    さらに近寄り難い貫禄だったけどいまは怖くもなんともないし

    自転車屋の店内で懐かしい話をしました。

     

    「ラグビーの方が色んな意味で面白かってんなぁ。」

     

    今回のワールドカップを観戦していく中でその意味もわかった気がします

     

    それぞれのポジションに

    それぞれの大事な役割があり

     

    仲間に渡したボールをつなぎ

    向かう勇気と

    身体を真っ向からぶつけて

    止める覚悟

     

    仲間を信じて

    敵陣へ向かっていく

     

     

    カッコ良すぎますよね