毎日毎日、もっと良くなるを考える。
てんま整骨針灸院の日常
2019.06.30 (Sun)
★てんまの鍼灸治療★
  • 森本
  • てんまの鍼灸治療。

    鍼や熱(灸)の刺激を身体の一部に与えると

    中枢神経の中にモルヒネのよぅな

    役割を持ったホルモン(内因性オピオイド)が

    放出され痛みを脳に伝える神経経路を

    ブロックします。

    人間の体のツボは361以上とも言われており

    院長に以前尋ねた際には

    「裏ツボも含めると365以上あるよ!」

    てんまの鍼灸治療は

    視診、触診から始まります?

    「昔に鍼をして治してもらった!」

    丁寧に診てこられたからこそ

    患者さんの「治った」は

    数年前や十数年前の記憶から

    消えることなく頼って来てくださるんですね?

    院長のお父様のお話も

    患者様が教えて下さいます?

    当時の会話も覚えていて、

    懐かしむ笑顔が素敵なんですよね?

    患者様の記憶に残るてんまの一人でありたい。

    常に日々勉強。(インプット)

    常に日々前進。(アウトプット)

    患者様の為に走り続ける

    会社に魅力されています。

    院長ブログの「とある計画」

    文字で表すと…

    「斬新」

    いつも患者様視点のお考えの院長です?