毎日毎日、もっと良くなるを考える。
てんま整骨針灸院の日常
2018.01.28 (Sun)
心を震わせてくれた言葉
  • 院長
  • 度重なる不在となってご迷惑をおかけしています。

    事情を現時点でお伝えさせていただきますが、

     

    てんま整骨鍼灸院の院長を譲ってくれた父が一生懸命になっています。

    私は、背負ってきたものをひとときも降ろさないと思う強い気持ちと

    誰も代わりの出来ない自分にしかできな出来ない役割をと思う気持ちが

    交差していました。

     

    『院長に今の状況で不満を言う人は、てんまさんの本当の患者さんじゃないと思う。』

     

    『今は院長じゃなく、息子として傍に居てあげて』

     

    その言葉が変えてくれました…

     

    いつもの自分は、

    かなり先を見据えていなければならない役割があります。

    しかし、今は、

    目の前を見なければなりません。

     

    30日(火)の午後診療は院長不在になりますが

    ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。