毎日毎日、もっと良くなるを考える。
てんま整骨針灸院の日常
2018.01.27 (Sat)
コリネバクテリウム・ウラセンス

こんばんは!

 

国内初と聞けば何故か喜ばしいことを連想しそうですが、

この件はそうではありません、、、

 

心優しい60代の女性が野良ネコ3匹に

エサを与えて助けてあげていたそうです

しかし、そのネコから「コリネバクテリウム・ウラセンス菌」感染を起こしてしまい、亡くなってしまったそうです。。

 

この菌は初期はくしゃみ、鼻水といった風邪の症状を呈し、

重症化すると呼吸困難に致ってしまう

というもので、感染はあるが死亡するほどのものでは無いとされていました、😞

 

特に弱っているイヌやネコは発症している可能性が高く、

看病として、エサやりや排泄物の処理を

してしまうと感染してしまう可能性があります💦

 

口移しでのエサやり、同じスプーンや箸の共有は危険ですので止めましょう(;´д`)

 

動物に触れた後は手洗い、うがいをしっかり行い

自分の身はしっかり守りましょう(^ー^)