毎日毎日、もっと良くなるを考える。
てんま整骨針灸院の日常
2018.09.15 (Sat)
治療の提案
  • 岡本
  • 先日、てんまに以前から来られている患者様から、顎関節症に対しての何か治療ができますかとご相談をうけました。

    長年の痛みを抱えている患者様への最善の治療とは何か?

    迷った私は、院長に相談にいかせていただきました。

    院長からは、「電気鍼」の提案を教えて頂いたので、早速患者に状態の説明をし、治療を開始しました!

    顎関節症の開口時の痛みは、咀嚼筋の緊張が強まってしまっている事も原因の1つなので、手技で関連する頚部の緊張もほぐさせて頂き、電気鍼にて顎関節周囲の筋肉に対して、ピンポイントに治療をして頂きました!

    治療後に来院された患者様に経過を伺った際、痛みはあるが、口が開けやすくなっているとお声を頂きました(*^^*)

    これからも継続して治療を行いたいと仰られた患者様の期待に応えられるようにこれからも頑張りたいと思います!