整骨院を明石・加古郡でお探しなら膝痛の相談は【てんま整骨鍼灸院】へ~交通事故によるケガ「むちうち」を放置するリスク~

交通事故のむちうちを放置するリスク

交通事故のむちうちを放置するリスク

交通事故に遭った際、首に強い衝撃が加わると、むちうち(頚椎捻挫)が起こります。追突事故である場合、身体をシートベルトで固定していても、衝撃で首がしなるように強く振られます。

すると、身体と別方向に動くことになるため、首に大きな負担がかかってしまい、むちうちになってしまうのです。

また、事故当日は痛みを感じていなくても、数日後または数ヶ月後に痛みを感じるケースもあります。違和感がある場合は、早めに専門家に相談しましょう。

「あまり痛みがないから大丈夫」と、安易な考えから痛みを放置していると、首の痛みや頭痛、手の震え、めまいなど様々な不調が出てくるケースもあります。さらに、痛みの放置は身体面だけでなく、精神的なリスクを強めます。

なぜなら、事故当時に不調を放置して受診が遅れると、むちうちと交通事故との因果関係の証明が難しくなるからです。そうなると、実際には不調があっても、相応の賠償金を請求できなくなってしまいます。このようなリスクがあるからこそ、交通事故に遭った際は必ず病院を受診しましょう。

整骨院を明石・加古郡でお探しなら稲美町の【てんま整骨鍼灸院】へ~膝痛の相談もお気軽に~

整骨院を明石・加古郡でお探しなら稲美町の【てんま整骨鍼灸院】へ~膝痛の相談もお気軽に~

整骨院明石・加古郡エリアでお探しでしたら、稲美町の【てんま整骨鍼灸院】へお越しください。肩の痛みや腰痛、膝痛といっても、利用者様一人ひとりによって痛みを感じる部分は異なります。

特に痛みを感じる時間帯・動作などにも違いがあるため、【てんま整骨鍼灸院】では最初のカウンセリングを通して、状態を把握した上で施術を行います。

身体の状態に合わせて、今後の施術ペースや必要な期間を提案させていただきますので、整骨院を明石・加古郡で探している方はご連絡ください。

予期せぬ事故による不調も【てんま整骨鍼灸院】は全面的にサポートします

【てんま整骨鍼灸院】は、突然の交通事故によるケガや不調などにも、医療補助を目的とした整復・固定や、鍼灸を用いた施術を提供いたします。身体だけでなく、心に寄り添った施術で利用者様と向き合い、専門的なノウハウを活かして痛みの原因にアプローチします。明石市からも多くの方が訪れていますので、明石・加古郡で整骨院をお探しの際は、【てんま整骨鍼灸院】をお選びください。

お役立ちコラム

整骨院は明石近くの【てんま整骨鍼灸院】

店名てんま整骨鍼灸院
住所〒675-1115 兵庫県加古郡稲美町国岡3丁目20−2
TEL079-492-7518
URLhttp://tenma-group.com/